1分間動画で見るDIYレシピ One minute DIY

WOOD COASTER

竹用ドリルで作るコースター

竹用ドリルでコースターをDIY!

竹以外にも多種材への穴あけが可能な竹用ドリルは、切削抵抗も軽く、DIYからプロの方まで幅広くお使いいただけます。
今回は4種類の太さで穴をあけ、コースター作りに挑戦です!

竹用ドリルで作るコースター

【材料】

・板材100×100mm (水に強いカツラ、サクラ、ヒノキ、ヒバなどが適しています)

【道具】

・電動ドライバー
・竹用ドリル(3,6,8,12mm)
・OPPテープ
・クランプ
・サンドペーパー#240

【木取り図】

100×100の板材を用意しましょう。厚さはお好みで。

【ワンポイント】

竹用ドリルで穴をあける際は、真っ直ぐ垂直に電動ドライバーを持ちましょう。

STEP.1

素材の準備
100×100mmの板材にコースターの型紙を重ね、上から全面にOPPテープを貼ります。

STEP.2

竹用ドリルの紹介
今回は3,6,8,12mmの竹用ドリルを使用します。
竹用ドリルは先端が鋭角なので位置決めが簡単で、推力(押す力)を与えた分だけ切削します。

STEP.3

板材の固定
穴をあける際に板材がずれないよう、クランプで挟み固定します。
キズが付かないよう固定部に板を挟みましょう。

STEP.4

穴あけ
型紙に沿って、穴の大きい順(今回は3→6→8→12mm)で穴をあけていきます。

STEP.5

サンディング
お好みで板材の面や縁をサンディングして滑らかにしましょう。

COMPLETE!

OTHER MENUその他のメニュー

TAG CLOUD

戻る

ページTOPへ