1分間動画で見るDIYレシピ One minute DIY

OUTDOOR WAGON TABLE

アウトドアワゴンテーブル

「アウトドアワゴンテーブル」をDIY!
キャンプに必須のアウトドアワゴン。
ロールトップ式の天板を作ってテーブルとして使うことでもっと役に立ちます!

アウトドアワゴンテーブル

【材料】

・板材(桧)500×40×10mm 22本
・丸棒 22Φ 1200mm 2本
・ダボ 40×8Φ 4個
・アクリルまたはナイロン製の布テープ 4000mm
・面ファスナー    

【道具】

・鉛筆・差し金・電動ドライバー・ドリルビット8mm・ダボ錐8mm・木工用ボンド・サンドペーパー・タッカー

木取り図

組み立て図

STEP.1

墨付け
板材の2本に穴をあける位置を書きます。
※詳しくは組み立て図をご参照ください。

STEP.2

穴あけ
印を付けた箇所に8mmのドリルビットで穴をあけます。
※詳しくは木取り図をご参照ください。

STEP.3

サンディング
サンドペーパーを使い、板材の角や表面の「バリ取り」・「面取り」の処理をしましょう。

STEP.4

天板の組み立て①
板材20本をお持ちのアウトドアワゴンの奥行きに合わせて均等に裏返しにして配置した後、ボンドを板材に塗ってアクリルテープを仮止めします。
※詳しくは組立て図をご参照ください。

STEP.5

天板の組み立て②
しっかり乾燥したらアクリルテープの上から板にタッカーを打ち付けてしっかり固定します。
板1枚につき、左右2箇所ずつ打つと強度が上がります。

STEP.6

丸棒の作り方
丸棒22Φの両端に8mmのダボ錐で穴をあけ、ボンドを注ぎダボを差し込みます。

STEP.7

天板の調整
お持ちのアウトドアワゴンに支えの丸棒2本を敷きます。
丸棒の上に天板を載せ、丸棒の両端のダボに穴をあけた板がはまるように微調整しながらタッカーを打ち付けましょう。
※詳しくは組み立て図、または動画をご確認ください。

STEP.8

面ファスナーの取り付け
天板を丸めます。
余った布テープに面ファスナーを付けて丸めて収納できるようにします。

COMPLETE!

OTHER MENUその他のメニュー

TAG CLOUD

戻る

ページTOPへ