1分間動画で見るDIYレシピ One minute DIY

WOODEN BENCH

木製ベンチ

基本の道工具使いや補強構造を習得するのにピッタリな「木製ベンチ」をDIY!

ベンチだけでなく、コーヒーテーブル、TVボード、ディスプレイシェルフなど用途を選ばない優れもの。
プレーンなままでもお好みに塗装しても、お部屋の雰囲気作りにも一役買うアイテムです。
木材は価格もお手頃で加工しやすくいSPF材を使用しています。

木製ベンチ

【材料】

・1×4SPF材 6F 3本
・2×2SPF材 6F 3本
・先割れビス3.3×35mm 10本
・先割れビス3.3×70mm 18本

【道具】

鉛筆 / 差し金 / 電動ドライバー / ドライバービット♯2 / サンドペーパー♯240

【木取り図】

1×4のSPF材6F 3本から①800mm5枚
2×2のSPF材6F 3本から②724mm3本 ③400mm4本 ④191mm5本を切り出す。

【組み立て図】

STEP.1

脚の組み立て
③2本の端から80mmの場所に線を引き、下桟の位置を決めます。
その後③で④を2本挟み、上下を③から④に向けて70mmのビスを4箇所打ちましょう。
※2セット作ります。

STEP.2

桟の組み立て
②を2本平行に置きます。
次に②の間に④を垂直に置き、大よその中心に合わせHの形にします。
②から④に向けて70mmのビスを2箇所打ちましょう。

STEP.3

脚と桟を組み合わせる
写真のように交差する場所4箇所に70mmのビスを打ちます。
ビスとビスがぶつからないよう、位置を少しずらして止めましょう。

STEP.4

脚の補強
写真のように④の中心と両端2箇所に70mmのビスを打ち下桟を繋ぎます。

STEP.5

サンディング
表面をヤスリがけして滑らかにすると、更にきれいに仕上がります。

STEP.6

天板の固定
天板として①を3枚載せ、左右6箇所に35mmのビスを打ちます。
残り2枚の①は棚板として桟に置いて使いましょう。

COMPLETE!

OTHER MENUその他のメニュー

TAG CLOUD

戻る

ページTOPへ