1分間動画で見るDIYレシピ One minute DIY

FOLDING PICNIC TABLE

折りたたみピクニックテーブル

天板をペイントして、カラフルなテーブルにアレンジするのもオススメです。その場合、塗装は組み立ての前に済ませておくと仕上がりが綺麗です。

折りたたみピクニックテーブル

【材料】

・1×2SPF材 6F 4枚
・ボルトM8×50mm 4本
・ナットM8 4個
・スプリングワッシャーM8 4個
・平ワッシャーM8 8個
・先割れビス40mm 16本

【道具】

鉛筆 / 差し金 / 電動ドライバー / ドライバービット♯2 / ドリルビット10Φ / サンドペーパー♯240 / ノコギリ

【木取り図】

1×2のSPF材6F 4本から①430mmを2枚 ②300mmを10枚 ③242mmを2枚 ④200mmを2枚 ⑤170mmを4枚を切り出す。

【組み立て図】

※ ボルトとナットの間には、ワッシャー2枚、スプリングワッシャー1枚が入ります。

STEP.1

脚穴開け
⑤の脚4本の片側の四隅をノコギリでカットし角を落とします。
さらに、角を落とした方の端から14mm、上下中心の位置に9mmの穴を空けます。

STEP.2

脚作り
⑤穴の開いていない方から80mmの位置に印を付け、印をつけた上辺に④板を間に入れて二箇所2本ずつの先割れビスで固定しHの字の形にします。※2セット作ります。

STEP.3

枠穴開け
電動ドライバーの先に9mmのドリルビットを付けて、①の板2枚の両端から45mm、上下中心の位置に穴を空けます。

STEP.4

枠作り
電動ドライバーの先にドライバービットを付けて、①の板2本と③の板の四隅を、一か所2本ずつの先割れビスで固定し長方形の枠を作ります。

STEP.5

天板作り
枠にボンドを付けて、②の板10枚を5mm程度すき間を空け均等に並べます。

STEP.6

組み上げ
裏返したら、外側から木枠→ワッシャー→脚→ワッシャー→スプリングワッシャー→ナットの順で締めます。ワッシャーとボルトを入れる順序に注意しましょう。

STEP.7

サンディング
天板のボンドが乾いたら表面をサンディング(ヤスリがけ)して滑らかにすると、更にきれいに仕上がります。ボンドが乾く前に動かすと板がずれてしまうので、注意しましょう。

COMPLETE!

OTHER MENUその他のメニュー

TAG CLOUD

ページTOPへ