1分間動画で見るDIYレシピ One minute DIY

カラーボックスリメイク 収納ベンチ

既製品のカラーボックスをリメイクした収納ベンチをDIY!

その名の通り、座るだけでなく大容量の収納を備えたマルチに使えるアイテム。
DIY初心者の方でもビスとタッカーだけで簡単に作ることができます。
さらに、座面の布をお好みに合わるだけで簡単にアレンジも可能です。

カラーボックスリメイク 収納ベンチ

【材料】

・カラーボックス2段 1個
・ベニヤ合板 593×415×12mm 1枚
・ウレタンやパズルマットどのクッション材 約590×420mm 1枚
・布 600×800mm 1枚
・丁番 2個
※ベニヤ合板とクッション材のサイズはカラーボックスの前面のサイズと同じとなります。
 カラーボックスの製造元の仕様によってサイズが異なりますのでご注意ください。

【道具】

・電動ドライバー
・ドライバービット
・タッカー
・カッター

STEP.1

クッション材のカット
板のサイズに合わせてクッション材をカットします。
※写真はパズルマットを使用しています。

STEP.2

布の貼り付け①
裏返した布の上にクッション材と板を載せます。
余った布で板を包み、各辺の中心、縁寄りの位置にタッカーを打ちます。
※角から打ち始めると布にたわみができてしまうので注意しましょう。

STEP.3

布の貼り付け②
角の部分は布を織り込みながらタッカーを打ちます。
余った布も内側に織り込みましょう。

STEP.4

丁番の取り付け
座面の裏側、両端から約10cmの場所に丁番を取り付けます。

STEP.5

カラーボックスと座面の接合
[STEP.4]で付けた座面丁番でとカラーボックスを接合します。
※カラーボックスは付属の説明書に従って事前に組み立てておきましょう。

COMPLETE!

OTHER MENUその他のメニュー

TAG CLOUD

戻る

ページTOPへ